理想のウェディングを挙げる法則|幸せを掴むには

来賓を笑顔にする式

男女

楽しく盛り上がる式づくり

華やかでみんなが幸せそうな笑顔を浮かべる結婚式です。式場入り口の定番といえば受付の傍に設置してあるのがウェルカムボードとなります。自分達の式場を表すサインとしての意味合いもありますが、参加したゲストの気持ちを高めたり、楽しい気持ちになってもらうという意味合いもあります。思い出の写真を貼り付けたコルクボード、リングピローとぬいぐるみをセットで飾るなどアイディアはさまざま。その中でもとりわけ人気を集めつつあるウェルカムボードといえば二人の似顔絵を描いたタイプです。結婚式に参列する人の中には、式が始まるまで新郎あるいは新婦の顔を知らないという人もいます。そうした人にとっては新郎新婦の紹介にもなりますし、ゲスト同士の話題にもなります。自分達で似顔絵を描く人もいますが、準備などが忙しい場合などはやはりプロに依頼するのがおすすめです。ウェルカムボードに正式な決まりやルールはありませんが、結婚式場や二次会の会場に飾るものだからこそ、クオリティーの高さや華やかさが求められます。スキルのない人が似顔絵を描くとどうしてもレベルが下がってしまい、結婚式場との釣り合いが取れないなんてことになりかねません。また似顔絵といっても鉛筆や絵の具で描くだけでなく、ラメや造花を使ってウェルカムボードを飾り付けるサービスを展開する業者もあります。自分達で用意するとコストも時間もかかってしまいますが、プロに依頼すれば手軽にハイクオリティのウェルカムボードを作ってもらえるのです。自分達にとってもゲストにとっても笑顔になるようなウェルカムボードを作ってもらってみてはいかがでしょうか。