理想のウェディングを挙げる法則|幸せを掴むには

結婚式のアイテム

女性

披露宴の顔といえば

ウェルカムボードという言葉をご存じでしょうか。まだ結婚式を挙げていない方や参列したことのない方は、もしかしたら知らないかもしれません。ウェルカムボードとは、主に披露宴会場の入り口に掲げられるボードの事で、自分たちの披露宴会場の場所を知らせる事が主な目的です。その他にも、参列者は新郎や新婦片方の人物は知っていますが、2人ともを知っている場合はそう多くはありません。そういった方々に、自分たちの人柄や披露宴に対する想い、そして参列者へのもてなしや感謝の気持ちを示す為に用意をします。ウェルカムボードに、規定や決まり事は特にありません。自分たちの前撮りしたものや、思い出の写真などを拡大して作ってもらう事も出来ますし、生涯記念に残るようなミラーのような素材に彫刻でメッセージなどを刻んでもらうこともできます。枯れることのないプリザードフラワーなどでフレームを使った華やかなもの、パズルや黒板のような素材など、その可能性は多岐に渡ります。種類が豊富なウェルカムボードだからこそ、どのようなものにしたいかのイメージづくりは必須です。ウェルカムボードとネットなどで検索をすると様々な業者が出てくると思います。そこから自分のイメージに近いものを選び、注文となります。業者によっては細かくリクエストを聞いてもらえるところもありますので、自分の満足のいくものが出来上がると思います。ただし、業者に頼む場合は自分の結婚式の日にちまできちんと間に合うかを考えて注文することが大事ですので気を付けてください。ウェルカムボードは、披露宴が始まる前に目にするものですので楽しみにしている参列者もいますし、その披露宴の顔となるものです。世界に一つしかない、自分たちらしいウェルカムボードをぜひ作ってみてください。