理想のウェディングを挙げる法則|幸せを掴むには

リゾート地で挙げる結婚式

花嫁と花婿

高級感と安心感が魅力

ロマンチックな結婚のスタイルとして、古くからの安定した人気を誇っているのが、軽井沢でのウェディングです。高級リゾート地として名高い軽井沢の魅力は、なんといっても豊かな緑に囲まれた抜群のロケーションを満喫できることです。ウェディングのシーズンである6月から夏場にかけての蒸し暑くなりがちな時期でも、軽井沢ならではの爽やかな気候に恵まれているため、快適に過ごすことができます。海外でのウェディングと違って、軽井沢なら言葉や習慣の違いに戸惑う心配もありませんから、高齢のゲストを招待する場合でも安心です。各地からのアクセスの良さも人気の理由のひとつで、軽井沢方面に向かう電車やバスなどの公共交通機関が頻繁に運行しています。軽井沢でのウェディングの形式は教会式が一般的で、キリスト教の信者ではなくても、誰もが気軽に申し込むことができます。長い歴史を感じさせる正統派の教会から、小規模で可愛らしい雰囲気のチャペルまで、多様な好みやニーズへの対応が可能です。宗教色を排したいカップルには、お洒落なレストランを借り切って挙げる人前式のウェディングにも人気があります。ウェディングドレスやタキシードなどの衣装一式や、ブーケ、写真、挙式後のパーティーなどがセットになったプランを利用すると、費用の計画を立てやすくなります。結婚式やパーティーを終えた後には、新婚旅行や親孝行を兼ねて、数日間ゆっくりと軽井沢に滞在するのも良い方法です。

女の人

代行業者に頼むには

二次会代行を選んだら、無料相談に行きましょう。そこでいろんなプランの中から自分たちの希望に近い物を選んだら、あとはすべて業者まかせで大丈夫です。依頼人は招待者リストを預けたら、いつでも連絡がつくようにしておけばそれ以上することがありません。これなら自分たちのみならず、幹事にも負担がないので楽です。